aitendo AMラジオキット

本置き場になっていた工作机を久しぶりに本来目的で使うことになって、暖機運転としてaitendoのAM6石ラジオキット(AKIT-164)を組み立ててみることにした。

部品

no title


中国武漢市製

no title

検品合格票がついていて武漢市武昌区。


抵抗から基板につけはじめる

no title

もともと色弱なのでカラー抵抗の色を区別するのが苦手な人なんだが、それに老眼が加わってもはや区別は無理。SMD用テスタ(*1)で選別。


トランジスタ検波

no title

回路図を見ると検波段のIFTが省略されている。IFTは赤(OSC)、白(中間増幅)、黒(中間増幅)の3つ。検波はトランジスタ検波になっている。スーパーの回路では初めての経験。


回路図を見ながら制作

マニュアルなしのキット。aitendoサイトに回路図があるので、それを見ながら部品を基板に装着。

回路図は、AirDisplay経由でiPadで表示。三代目iPadを先日購入したので、初代iPadはもはやこの程度しか使い道はない(でも印刷しなくてもいいから便利)。

no title


トランジスタ検波が気になったので

検波段前までで制作を一旦やめて、若干の測定をすることにした。

*1: MS8910 SMD、昔秋月で購入

this file --> last modified:2012-08-18 16:48:02