パジェロ・ミニを愛する

タイヤ交換以外したことのない車無関心爺のお話

乗ってた中古車の前方マフラーが夏前に脱落し轟音を鳴らしながら街を走っていたのだが秋口を過ぎ冬の雪道を想像するとさすがにこのままじゃやばいと思うようになり修理見積もりを出したらあれこれあわせてなんとマフラー部品だけで15万円近くかかるということで来年早々車検も近いのでもういいやと思ってひと月ぐらいそのクルマで轟音を流しながら街の中古車店をスキャンしていたところパジェロミニの中古を発見しそこの店の担当の兄ちゃんは仕事がラフすぎて今後なにかあってもそこの店にはものをたのまないつもりなのだけどそれはともかくその時その店の駐車場に座っていたパジェロミニは自分の手持ちの現金で買える程度の値段だったので思いつきで購入契約してしまって契約後のことになるがネットの噂をいろいろみるとパジェロミニっていうのは他のメーカーの同等車より評判はよろしくないみたいなのがわかったけどまあそんなことはどうでもよくて生まれて初めてなんだけど車というものについて愛着を湧いてしまってというのは大げさではなくていままで7,8台は車を取り替えていたわけだが今まで乗っている車のメーカーすら知らないほどで(ホントですこれ)排気量とかも無関心で燃費なにそれ?みたいな感じでしたがって車の名前も知らないぐらいのどーでいいものだったのだけど今回の車の名前はパジェロミニでそのメーカーは三菱で軽自動車だぞなどと即答できるぐらいには気に入ったのですこし電気工作趣味をこの子に注入したいと思った。

車内オーディオ

CarrozzeriaのDEH-P717というのがくっついて来ていた。音が酷い。これはCarrozzeriaのせいというよりは、パジェロミニのフロントスピーカーが前方席の足元にあるのだけどさすがに室内が小さいこともあってか、少し低音があると車体全体が共鳴していて、なんともならない。イコライザがついているのでいじってみたが大同小異の調整しかできないので、足元のフロントスピーカーを使うのはやめてみたい。小さなスピーカーをフロントパネル?の上のところにつけたほうがマシ??かなという結論に達した。

小型スピーカー+アンプ付きのiPhone(music)+iPhone DOCKユニットを作ってみようと思う。

とはいえ、Carrozzeriaの取り扱い説明書をみるとAUXがあるようなのでCarrozzeriaにも繋いでみたい。

スピーカーをそのユニットにつなぐということも考えてもいいかもしれない。

というわけでユニット作成前に、まずはCarrozeriaの仕組みをチェックする

Carrozzeriaのチェック

車内のパネル外し

パネルを外す。スクレーバーとマイナスドライバーでごりごり外す。

6点の正方形穴にパネルを差し込むようになっていた。

ハンドル側の真ん中あたりのパネルの部分だけがハズレないのでごりごりごりとしたら、実はそこだけ隣の計器盤のパネルにネジ付されていたのであった。

ごりごりごりのせいで、そのネジ付穴が壊れてしまったが、まあいいや。

外し方の参考にしたのはhttp://blogs.yahoo.co.jp/wasabikun98/37429084.html

no title


自室に持ち帰り通電

no title


中古車購入時についていた「取扱説明書」を見ても、配線情報は一切なし。どうやら「取り付け説明書」が別途あるようで、パイオニアのサイトからPDFダウンロード。

車のことなどなにも知らないので最初は戸惑ったが、つまり車の電源周りは

  • バッテリー直結
  • ACC(アクセサリー)
  • イルミネーション(照明電源)

の3種類があり、これでバッテリーが上がるのを防いでいるようだ。ああ、そういえば車のキー回すときに「かち」「かち」「きゅるきゅる」と3段階有るのはそれかああああ、とはじめて気づいた(何年乗ってるんだ・・と)。つまり

  • なにもせず=バッテリー直結
  • 「かち」=ACC
  • 「かち」=イルミネーション
  • 「きゅるきゅる」=イグニッションへの電源供給

なわけだ(気づけよもっと早く)。

で、このCarrozzeriaの場合、

  • バッテリー直結<ーーメモリ関係の常時通電
  • ACC<ーーー機構部動作
  • イルミネーション<ーーー電子制御、LCDなど動作

となっているようで、この3つが通電することではじめて動く、ということになっている。

したがって電源供給ラインも3つある。

と、これがわかるのに小一時間かかった。

右フロントスピーカーの線のみ8Ohm8Wの小型スピーカと結線して、可変電源で12.5V程度を供給して動作させる。CDを動かして3Aぐらいの電流消費。

AUX入力のチェック

AUXはIP-BUSという独自仕様のコネクタへの入力となる。

IP-BUSコネクタは別売りのCD-RB10などというものが必要らしいが、3000円近くする。

http://tontontonkachi.blog63.fc2.com/blog-entry-4.html

でAUXのコネクタ情報乗ってたので、便乗。4箇所だけピンソケットを準備すればOKっぽい。

ブレッドボード用に仕入れている手持ちのメスソケット付きコード(なんていう名前なんだろうホントは)を瞬間接着剤でくっつけ、下の写真のようにする。

no title






this file --> last modified:2012-11-30 11:36:11