わたしの好きな道具たち

文具

Artesanoの100円鋏

ダイソーで購入。養生テープを切るときに愛用。手持ちのテープ専用鋏(ellex)よりもくっつかずキレる気がする。デザインもいい。

no title


3M養生テープ

工作必携。仮止め、部品を押さえる、線をまく、ラベルをはる等。ホームセンターに行く度に買ってしまうので山ほど在庫がある。写真左から25mm,18mm,12mm

no title


結線バンド

養生テープと並んで工作必携。作業中の線の仮止めには欠かせない。終わったらニッパで外す。

no title


100均の細長整理ボックス

積み重ね自由、引き出し入れ替え簡単なので道具入れとして愛用。ラベルは100均の正方形色紙を半分にして養生テープで貼り合わせ。テプラより簡単(あたりまえか)。

no title


小型段ボール

一個48円也の17x12x22cmの段ボール。細かな分類が出来ないナマケモノはナマケモノらしくざくっと箱に入れて棚につっこんどくのがいいんだと思ってます。

no title



工具

ニッパ:FUJIYA PP60-125

10本ほどもってるニッパーの中でもいつも傍にいる子。乱暴に扱うので手垢がついてる。すまん。

no title


ピンセット:goot TS-13

平らなピンセットは部品を挟む、抑えるというよりは、リード線を曲げる等、ライトなペンチとして欠かせないのでした。

no title


ピンセット型ニッパ:HOZAN N993

基板配線は細いAWG30を使うことが多いので普通のニッパよりはこのピンセットタイプのニッパを愛用。線材を押さえながら切ることが容易で気に入ってます。価格が唯一の欠点。

no title


薄手の軍手

半田付けやアクリル曲げの時に使います。断熱仕様ではない5枚300円の安手のものですが、それなりの熱さは防げます。ハンダ付けの時、非耐熱被覆の線材を金属製ピンセットではさむと溶けてしまうので指で押さえたいわけですが、裸指ではあっちっちになるのを防いでくれます。あとは基板の裏からむき出しのリード線を押さえたい時とか。汚れが目立たない黒色軍手ですが、色的に夏使うと熱さではなくて暑さを感じます。やけどしないだけマシかとは思いますが、「暑い」。

no title

Cookie Monsterではありません。



作業机の仲間たち

一応拭き掃除してから写真をとったが整理ベタなので雑然としている。

ニトリ5800円机(1000x45x75)を2つ合わせたもの。

半円形机の横においてあるので、奥の机は20cmぐらい右にずれている。

奥机上の棚は(a)910x400x18と(b)900x350x18の集成材を買って木ネジで作った。(b)を350x350に裁断し(ホームセンターで切ってもらった)横板にした。同じ机をもう一台購入して奥の机の上に棚代わり置く予定。右側にある赤色の棚板は一枚1480円だったか。

no title


机追加

no title

ニトリ5800円机(1000x45x75)がもう一つやってきたので、奥の机の上において棚代わりにした。

ホームセンターで集成材(910x300x18)x2枚を購入して棚板追加(黄色の部分)。

そのとき、アイリスオーヤマのA4ケース(3800円)x2を見て部品整理用に買ってしまった(緑枠の部分)。高さ34cmに14段もある引き出しの薄さ気に入ったわけで。棚にきっちり入ったのは偶然の産物。


プローブ掛け

no title

安物とはいえ手持ちプローブやAVコードは壁面掛けで整理したい。100均の木製グラス置きを机側面に木ネジ固定して掛物にした。


初代iPad

「あたらしいiPad」購入後使命を終えたかにみえたが初代iPadであるが、データシートや回路図表示装置として使えることを発見。AirDisplayでiMacの3台目のディスプレイとしても使える。Evernoteとの組み合わせで、活躍の場を見つけた子であった。

no title


ブラシ、箒、はけ ..なんていうの?これは

机上箒?ともかく机上の全ゴミ・くず・カスを、一切合切、床の上に落としてくれる(をい!)すぐれもの。ローランドの粗品。

no title


ピンセット置き

ピンセットをペン立てのようなものに差すのは先が壊れるので困る。底面にスポンジを敷くのもちょっとやだ。横置きがいい。というわけでホームセンターに売ってた屋内配線用の木組み棒?を切って接着剤でくっつけただけだが使いやすいと思ってます。

no title


ドリル置き

3mm以下の穴空けは、BOSCHのバッテリードライバIX04を使って作業机の上でやります。0.8mm〜3mmのドリルとピンバイス、ヤスリドリル立て。ホームセンターの端材でホリミゾがあったものを利用。

no title


小型作業台

ハンダ付けは楽しいけれど机の上にいろんなものが散乱する。狭い机の上に道具をちらばしておいておくわけにも行かない。鬼門はニッパとワイヤストリッパである。放置しておくと奴らは調子にのって配線材や半田糸とジャレあったりする。半田クズは山ほどでるし線クズに気づかずにいるといつのまにか足裏に刺さってたりする。ちょっとしたドリル作業で粉クズが散乱する。

というわけでニッパ、ストリッパを収納できて、ゴミ箱が手元にあると嬉しい。A3版程度のMDF板に高さ50mm程度のゴムスポンジ足をくっつけた二階建て作業台を作成。一階は引き出しで道具・ゴミ箱おき。作業は二階でやるというわけである。右側にある赤いゴミ箱はブリキ製。

no title


no title

アクリルクリップなどを使って電線を固定できるのもうれしい。


この子のいいところは台ごと移動して別作業ができること。

台一号を別の場所に移動して取り置き。台二号を机に設置。じつは台三号まであるので、積み重ね保存も可能なのです。

no title

no title





this file --> last modified:2012-09-08 11:27:26